先日、新たな試みの場として立ち上がった
『Liberty Cinema Club』

すでに開催日は2015.5.22(金)の夜に決定しており
開催場所は渋谷駅から徒歩5分にある
レトロなカフェで行われます。

本日、遂にその記念すべき第一回目の
“ある”映画のタイトルが
解禁される運びとなりました!

前回の案内をご覧になられた方で
まだ予定を空けてないという方は
まずは2015.5.22(金)の夜の予定を空けてから
ここからの情報に目を通してくださいね。

それでは、本題です。

”ある”映画のタイトルを選定する基準となったテーマは
私たちが 『Liberty Cinema Club』を
立ち上げたビションにも深く繋がっています。

それは
”社会問題を取り上げた”映画
というものです。

これからみなさんへ新たな場として提供していく
『Liberty Cinema Club』
ですが

そこで上映される映画のタイトルは
この”社会問題を取り上げた”映画
をテーマにした作品から選んでいきます。

それでは、なぜ”社会問題を取り上げた”映画
をテーマにしたのか?

それについては
映画上映後に参加された方に用意されている
抽象度が上がる
”ある”仕掛けと密接に関わってきます。

その”ある”仕掛けについては
実際に参加して体験いただくことが一番なのですが
次回のメルマガでその一部をお届けできればと思います。
楽しみに情報をお待ちください。

それでは
その気になる”ある”映画のタイトルを発表します!
私たちが第一回目を記念して選んだタイトル

それは

映画『happy—しあわせを探すあなたへ』

です!

↓↓予告編YouTube↓↓

本作品は、数々の国際映画祭で受賞し
全米の著名メディアで話題となった映画で
5大陸16カ国をめぐる4年間のロケを刊行し
心理学や脳科学の世界的権威と幸福度を高める鍵を読み解く
ドキュメンタリー映画です。

この映画を指揮したコメディー監督で大成功を収めた
トム・シャドヤックは、
ハリウッドで誰もが羨む暮らしをしているのに
さほど幸せでなかったことに気づきます。

調べると世界一の経済大国のアメリカの幸福度調査が23位と
低いことに愕然としたといいます。

日本を見るとアメリカと同じく経済大国となったものの
幸福度では先進国で最低水準です。

一方同じアジアのブータンでは
(GDP国内総生産)ではなくGNH(国民総幸福量)を
最大化しようという試みをしています

どうしたら私たちは幸せになれるのでしょうか?

この映画は幸福度研究やポジティブ心理学の権威が
現実の人間ドラマと最先端の科学を掛け合わせることで
幸せの鍵を解き明かしていきます。

是非一緒にこの映画をみてハッピーの旅を始めましょう!

この映画を観終わった後
あたなを幸せにする映画かもしれません。

そして、映画を観終わった後に
抽象度が上がる
”ある”仕掛けを用意しております。

カフェを出る時には今まで見えなかった世界が
目の前に広がっているでしょう。

気になる”ある”仕掛けについては
いち早くこちらのメルマガにて
その一部をお届けします。

『Liberty Cinema Club』
2015.5.22(金)の夜
予定を空けて上映をお待ちください。
poster-s