♣第3回Liberty Cinema Club「ある映画✕ある仕掛け」

上映作品『パーソナル・ソング』

認知症の音楽療法を追ったドキュメンタリー映画

「1000ドルの薬より、1曲の音楽を」

2014年に公開されサンダンス映画祭で観客賞を受賞。(上映時間78分)

■イベント概要&作品紹介■

「Liberty Cinema Club」では、社会課題のあるドキュメンタリー映画を上映し、上映後には人生をより良くするためのコーチング要素を毎回テーマを変えながらお伝えする新しい実験的な試みの場です。

今回上映する作品は認知症の音楽治療法を追ったドキュメンタリー映画『パーソナル・ソング』です。

本作品は2014年のサンダンス国際映画で観客賞を受賞しました。

日本では高齢者の4人に一人約400万人が、アメリカでも500万人以上が認知症を抱えており、完全な治療法が無いと言われ社会問題となっている現状があります。

本作品では薬や病院の治療ではない、音楽を聞かせて内なる力を呼び起こすという大きな成果を記録し、全米に広めていったという点で、認知症・アルツハイマー患者やその家族に大きな希望をもたらす作品です。

映画の予告編にもありますが、94歳の認知症を患っている黒人男性に音楽を聞かせた瞬間、カメラの前で劇的な反応を見せる映像は驚きと感動を与えるでしょう。

⇒ 作品&予告編 http://personal-song.com

イベント後は、「ある仕掛け」と銘打ちワークを通じて体感的にこの映画を深堀りしていきながら、参加者の方の人生において良いヒントとなる仕掛けをご提供できればと思います。

ぜひ、みなさまご自身のパーソナルソング(思い出の一曲)を思い浮かべながら会場へお越しください。

10/23(金)夜、会場でお待ちしております。

 

<進行役>

高橋 浩一(パーソナルコーチ)

上映

 

 

 

『パーソナルソング』

感想シェア

 

 

 

気づき体験

「ある仕掛け」

 

 

 

<????>

◆開催日時◆

10月23日(金)

19時30〜22時30分(予定) 

(※19時より入場可)

◆定員◆

12名限定

 

<会場ラウンジの風景>

♣第3回Liberty Cinema Club「ある映画✕ある仕掛け」

◆開催場所◆

<会場>ファッションスタイリストジャパン(ラウンジ)

<住所>〒108-0071 東京都港区白金台5-4-7 バルビゾン25番館4F 401号

<最寄り駅> 白金台駅から徒歩12分

<地図>

 

■入場料金の案内■ 特別

【一般入場券】 通常価格5,800円 ➝ 特別割5,000円<10/21(水)迄>

 

※価格は全て税込みです。

※お支払いは、銀行振込 および クレジット(Paypal) 

■主催者紹介■ 

主催:Liberty Cinema Club(リバティーシネマ倶楽部)
(web)http://liberty-cinema.club

運営担当:高橋 浩一


ドキュメンタリー映画の自主上映会+認知科学をベースにした脳と心の使い方のワークショップを組み合わせた実験的なイベントを主催している。

 

運営:リバティーコーチング株式会社
(web)http://www.libertycoaching.jp